タイヤを性能で選ぶ

タイヤはその性能によって大きく3つに分けられます。

何のために、どのように乗るか目的や乗り方によって選ぶタイヤ(性能)も決まります。

省燃費を実現するエコタイヤ

タイヤが転がる時には必ず「転がり抵抗」が発生します。

エコタイヤ

この抵抗が大きいほど燃費が悪くなります。

エコタイヤはこの転がり抵抗を抑えることで、燃費の改善を実現するタイヤです。しかし「転がり抵抗力」が低いほど燃費は向上しますが、制動力が落ちる心配があります。

しかし最近では、転がり抵抗を低減しつつ、安全性も高い性能のタイヤが開発されています。

エコタイヤを探す

 

路面をがっちりグリップするスポーツタイヤ

タイヤのグリップ力とは、タイヤが路面をつかむ力(摩擦力)のことです。

スポーツタイヤ

急発進、急加速、急停止、コーナリングの際にグリップ力が不足していると、タイヤは空転してしまいます。

また、雨や雪道での走行もグリップ力が不足するとスリップします。

スポーツタイヤはこのグリップ力を重視した高性能タイヤです。走りにこだわるドライバーはもちろんですが、安全性の高いタイヤであるとも言えます。

スポーツタイヤを探す

快適性と静粛性のコンフォートタイヤ

コンフォートタイヤは路面からの衝撃吸収や静粛性を重視したタイヤです。

コンフォートタイヤ

車の快適な乗り心地は路面と直接接するタイヤ性能に大きく左右されます。

路面の凹凸によるタイヤ内部の振動を吸音したり、路面からの突き上げとロードノイズを低減する技術、さらにトレッドパターンやサイドウォールの構造を工夫するなど、居住性、快適性に特した性能のタイヤがコンフォートタイヤなのです。

コンフォートタイヤを探す

タイヤ通販オートウェイで製品情報を調べる


サブコンテンツ

このページの先頭へ