規格についての用語

タイヤサイズの表示については、タイヤの規格とサイズで図解入りで解説しています。
そちらもご参考にして下さい。

タイヤ幅

タイヤ幅とはタイヤの横幅のことで、タイヤのサイドウォール部分に表記されている最初の数字です。

【一般的な乗用車の場合】

(例-1)[215 60/15] ⇒ タイヤの幅は215mmになります。
    単位はミリメートル表示となっています。
【トラック等のタイヤの場合】
(例-2)[31×10.50R15LT 109Q] ⇒ タイヤの幅は10.50インチとなります。
    インチは小数点2位まで表示されます。

なお、タイヤの横幅はあくまでも規格上の数字ですので、ホイールのリム幅やメーカー、ブランドによって違いが生じます。

扁平率

偏平率とは、タイヤの横幅(W)に対する断面の高さ(H)を%で表示した数値です。

偏平率(%)=H/W×100 で計算されます。 扁平率の数値が大きいほど乗り心地が良くなり、数値が小さいほど乗り心地が悪くなり、ステアリング操作時の遊びも減少します。

リム径

リム径とは、そのタイヤにマッチするホイールの直径(=タイヤの内径)のことです。単位はインチ表示です。

ロードインデックス(LI)

ロードインデックスとは、タイヤ1本で支える事の出来る最大負荷能力を示す数値です。
指定されたロードインデックスよりも低い数値のタイヤを使用すると、車両の軸重に対して負荷能力が不足するので、タイヤの損傷、最悪の場合、事故につながります。

ロードインデックス表はこちら

速度記号

速度記号とは、そのタイヤのロードインデックス(LI)によって示された質量を規定の条件で負荷された状態で走行可能な最高速度を記号で表示しています。これ以上のスピードはダメです!ということです。

速度記号一覧

プライレーティング

タイヤには乗用車用とトラック用があります。プライレーティングとは、トラック用のタイヤに表示が義務付けられている耐荷重強度指数です。[7.00 R15 8PR]といった場合、最後の「8PR」がプライレーティングとなります。この数字が大きいほどタイヤの強度が高く、空気圧も高く設定できます。

 


サブコンテンツ

このページの先頭へ