トレッドパターン用語

トレッドパターン

リブパターン

タイヤの回転方向水平に溝が切られています。転がり抵抗が低く、走行安定性、排水性、横滑り防止の性能に特徴があります。

ラグパターン

タイヤの回転方向に対して、直角に溝が切られています。駆動力、制動力等、グリップ性能が向上します。

リブラグパターン

リブタイプ、ラグタイプ両方の特徴を持っています。2つのパターンの良いとこ取りです。

ブロックパターン

スタッドレスタイヤに代表される、ブロック同士が接しない浮島状のトレッドです。氷雪路やマッド走行に力を発揮、滑りやすい路面での駆動、制動力が特徴です。

 
対称性パターン

 

対称性パターン

装着にあたって表裏、回転方向は一切関係ありません。

非対称性パターン

左右で模様が違うトレッドパターンで、外側のブロックが大きくコーナリング性能を高めます。サイド部にOUTSIDE(外側)、INSIDE(内側)の表示があります。

方向性パターン

ワンウェイパターンとも呼ばれます。溝や切り込みに方向性を持たせて、排水効果を高めます。サイド部にRotation(回転の意味)と回転方向を示す表示があります。



サブコンテンツ

このページの先頭へ